初めての不動産投資はトーシンパートナーズと一緒に!

面倒な管理もお任せ

握手

会社勤めをやめた後などにアパートやマンションのオーナーになることで、不動産収入を得るという方が増えています。アパートやマンションのオーナーになった際に、心配になることといえば空室が出てしまうことです。この心配を解消してくれるのが、一括借り上げです。一括借り上げとは、不動産会社がオーナーの所有する不動産を借り上げて転貸することを言います。空室がなくなることで、不動産会社と契約をしている間は安定した収入が得られるということが最大のメリットです。また、オーナーにとって負担となる不動産の管理が必要ないということも、一括借り上げのよいポイントです。例えばアパートやマンションの共有部分の清掃や定期的なメンテナンスなども、借り上げた不動産会社が行ってくれることがほとんどです。特に世帯数の多いマンションなどは、共有部分の清掃だけでもオーナーにとってはかなりの負担になりますので、これがなくなるだけでも管理はとても楽になります。入居と退去に必要な手続きは、もちろん転貸を行う不動産会社が行いますし、新しい入居者の募集もオーナーが行う必要はありません。不動産会社は物件を魅力的に見せるプロですので、うまく入居者を呼び込めるか不安だという方でも安心です。オーナー自身が直接部屋を貸し出す場合に得られる家賃に比べて、一括借り上げによって得られる保証家賃は安くなります。その分、物件の管理や住人の手続きなどの面倒なことはやらなくて済むので、楽に不動産収入を得ることを重視する方にはおすすめです。