初めての不動産投資はトーシンパートナーズと一緒に!

家賃収入を得る

マンション

大阪では収益物件によって、収入を得ているという方が多くいます。収益物件とは、物件を貸し出すことで家賃収入を得ることを目的に購入した物件のことを言います。大阪で購入できる収益物件には種類があり、一番手軽に購入できるのがマンションやアパートなどの住居です。価格が比較的手ごろなものもあり、物件数も多いので初めて収益物件を購入するという方におすすめと言えます。ほかにもオフィスビルやテナントなど、法人向けに貸し出す物件があります。中でもオフィスビルは、居住期間が長いことがほとんどですので一度貸し出せば長期間の家賃収入が期待できます。いずれの収益物件にしても、選ぶときの一番のポイントになるのはすぐに居住者が埋まるような条件であることです。大阪の中でも交通アクセスが良い場所やコンビニ・スーパーが近いなど、立地のよい物件は人気が高いです。また、設備面がある程度整っていることも重要です。住居系の物件であればオートロックなどのセキュリティシステムがしっかりしていたり、宅配ボックスがあるところには人が集まります。いくらお手ごろ価格の物件でも居住者がいなければ損をしてしまいますので、大阪における最低限必要な設備の基準をあらかじめ調べておくのがおすすめです。また収益物件を購入したら、その物件を管理していく必要があります。管理費用や修繕費用などを負担することになりますので、その分の出費も考えておきましょう。収益物件はインターネットからも簡単に検索することができますので、だいたいの価格などを参考にしてみるとよいです。